〔なんか、クサイ?〕湯シャン2年目の変化

2015年7月で湯シャンを始めてから1年と4ヶ月経過!早いもので、もうすぐシャンプーをやめて(頻度を少なくしてから)1年半経つのかぁ。

2015年4月〜7月の湯シャン状況

相変わらず、1週間に1回程度はシャンプーをしている。前回の湯シャン記録が、2015年4月で涼しい時期だったということもあって、3週間シャンプーをしないでお湯だけで洗髪をしていたこともあったのだが、7月に入って30度越えの暑い日が続くとシャンプーをしたくなってしまう。

1人暮らしだったら我慢出来る気がするのだが、主人がアンチ湯シャンということもあって、なかなか湯シャンの期間を延ばすことができない。湯シャンの経験者の話を聞くと最初の数ヶ月が辛いらしい。数ヶ月を乗り越えると、頭皮の皮脂分泌がシャンプーを使っていた頃よりも減少し、ベタつきにくくなるようだ。

夫からの指摘

“なんか、ニオウ気がする・・・”
と夫が、私に近づいて言った。これって致命的。

湯シャンで全く臭わないって話も聞くけど、ホントウ?って少し疑ってしまう。主人からこんな風に言われた日は、湯シャンで2週間くらい経過していた時、その夜はシャンプーをしたことは言うまでもない。

湯シャンの一番の壁は、ニオイ

夫からの指摘は辛いもの。しかも、なんかクサイようなニオウようなって、清潔感なさすぎ。一緒に住んでる人がこれじゃ嫌だよね、夫婦なのに。もう毎日シャンプーは必要ないって思うのだけど、今以上シャンプーの頻度を今よりも少なくするのは難しいかなと思う。夏は、去年と同じく1週間に1回のシャンプーで乗り越える予定。

主人に『湯シャンしてる』なんて言ったら驚かれるだろうなぁ〜。湯シャン告白はまだ先になりそう。

2015年7月の髪

2015年7月湯シャン

湯シャンでは毛量がしっかりするのが嬉しい
しかし、湯シャンをしていると髪に軽さはない

髪の長さがミディアム程度なのだが、このまま少し延ばす予定。湯シャン始めた頃は、バッサリボブ程度に切ったりしたで結構扱いやすかった。ボブにしてしまえば、湯シャンももう少し楽になるんだろうな〜と思いつつも、そろそろロングを楽しみたい。

最近の髪の悩みは、湯シャンのニオイの他に、白髪。30歳、しらが、早いよ。

 

石けんで落とせるミネラルコスメだけを画像付きでレビューするサイト
石けんで落ちる化粧品・ミネラルコスメの専門サイト
URL: http://mineralcosme.lifeisnatural.net

宇津木式スキンケアのブログ:基礎化粧品をやめて1年目の詳しい肌記録
乾燥肌・敏感肌の宇津木式スキンケアの経過記録 ~シンプル美肌革命~
URL: http://udukishikiskincare.blog.fc2.com

基礎化粧品を使わない究極のシンプルスキンケアのサイト:基礎化粧品をやめて2年目以降の肌記録
石けん洗顔が、美肌をつくる
URL:http://simpleskincare.lifeisnatural.net


ホワイトカラーが数量限定入荷
【英国獣毛ヘアブラシ】メイソンピアソン2017クリスマス開催中


4 thoughts on “〔なんか、クサイ?〕湯シャン2年目の変化”

  1. BLANさま

    お返事をどうもありがとうございます。
    いただいたコメントを確認をするのが遅くなってしまいましたが、その間、シャンプーの使用を始めておりました。今の時期、入浴のペースは週に2~3回なのですが、現状ではその都度シャンプーを使っています。
    泡立てネットでモコモコにしてから洗う、手のひらをパーにして洗う、10秒くらで切り上げる、等の工夫はしています。ところが残念ながら、これでも若干ニオイがするらしく、入浴の頻度を上げるべきだと、またしても連れ合いから言われてしまいました。(肌の乾燥が気になるし、そもそも面倒だし、現代日本の入浴習慣は過剰だと思っているので、できればこれ以上ペースを上げたくないのです…)

    さて、溜まった皮脂がニオイを発するのではないかとのご見解、なるほどと思って拝見しました。
    今でも控えめにしか洗っていないため、依然として溜まった皮脂が残り、ニオイの元になっているかもしれません。ここはひとつ、美容室にでも行ってガシガシ洗ってもらったら、状況が変わるかもしれないと考えました。あとはブラッシングですね。これはあまり重視していませんでした。ニオイ対策としてこまめにブラッシングしてみようと思います。

    BLANさんも試行錯誤を続けていらっしゃり、励みになります。
    頭髪のニオイを自分で確認できたらいいのに…と、対策の難しさに頭を抱えますが、やけにならずに対処していこうと思います。

    ご回答、ほんとうにどうもありがとうございました。
    これからも参考にさせていただきます。

    1. なすび様

      お返事遅くなってすみません。その後、頭髪の状況はどうでしょうか。
      しっかりお返ししたいと思っていたら時間ばかりが過ぎてしまいました。
      その中でも、実はどうされたかなと気になっておりました。

      最近、湯シャンで気づいたことが、幾つかありまして、近々記事にアップしたいな、と思っておるのですが
      その一つが実は、なすびさんのおしゃっている『美容室で一回ガシガシ洗ってもらう』なんです。

      詳しくお話しすると長くなってしまうので、記事にまとめて書きたいと思います。が、
      端的に言えば、湯シャンに行き詰まったら思い切ってリセットすることも大事だと思っています。
      もちろん、美容室は多少選ぶ必要がありますが、
      蓄積された汚れは、やはり湯シャンだけでは落とせなくなっていきます。

      美容室でなくて、自宅でも良いと思います。
      しかし、湯シャンをやっていると『自分でガシガシ洗う』ことに抵抗を感じてしまいがちで、
      シャンプーを思い切って使っても、少し洗って終わり。その結果、
      やはり蓄積汚れが頭髪に残って、シャンプーを使ったのにもかかわらず、すっきりしない。
      はぁ・・・。
      シャンプー使ったのになぜ?ということに、なってしまい兼ねないからです。

      このあたりの方法は、本人がどこまで湯シャンを徹底したいか、などの意向によって
      受け入れられるか、受け入れられないか、あると思うのですが、
      私は湯シャンを継続する上での1つの方法だと考えるようになりました。

      同じく、化粧水などを使わないスキンケア実行されているのですね!
      私も相変わらず、宇津木式スキンケアから始まって
      化粧水・乳液など一切使っていません。
      クレンジングも使いませんし、たまに石けんで顔を洗うだけです。

      自分にとって本当に必要なものを見極められるようになっていきたいものですね。

  2. はじめまして。なすびと申します。
    この度は湯シャンで生じるニオイについてご相談させていただきたく、ご連絡を差し上げました。
    私の湯シャン歴は1年半。皮脂量もかなり減り、フケや痒みもほとんどなく、髪も生理前以外はつるつるサラサラになりました。
    ところが、ニオイだけが改善されません。
    髪から強い異臭(ホームレスの方が発するような)がしていると、湯シャン仲間である夫からたびたび指摘され、困っています。
    アロマスプレーを吹きかけてみてもいますが、そのような異臭を果たしてカバーできるかと言えば不安が残り、人に近づくのが怖くなってしまいました。
    もしよろしければ、参考までに、現在はどのような状態でいらっしゃるか、また、ニオイの問題にはどう対処されているかを、簡単で結構ですのでお聞かせくだされば幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    1. なすび様、ご連絡ありがとうございます。
      こちらは、BLANと申します。どうぞよろしくお願いします。

      ご主人様と共に湯シャンをされているなんて、うらやましい限りです!湯シャンを1年半されているのであれば、ニオイに対しても恐らく色々な対策をお試しになったのではないでしょうか。

      現在は、完全湯シャンではありません。1週間〜2週間に1回は、シャンプーをしています。これは、私も同じく臭いなどに対して不安を抱いているからでもあります。ホームレスのような、という形容は、私もよくわかります。そんな臭いを自分で感じたら、もうシャンプーをせずには入られません。

      臭いが生じるというのは、大抵他の症状と併せて発症すると思うのですが、なすびさんは頭髪のベタつき・フケ・かゆみがないんですものね。そうなると臭いの原因はなんだろう?と疑問に思います。

      私はシャンプーも適宜しているので、完全湯シャンをなさっている、なすびさんの参考にはならないかもしれませんm(__)m

      これは、個人的な理解なのですが、皮脂が酸化している臭いの原因は、余分な皮脂や汗が湯シャンで落ちきれていないものが発していると思っています。一旦溜まってしまった皮脂を通常の湯シャンだけで、改善するのはかなり難しいとも感じています。湯シャンは、その日その日の汚れを落とすのには充分です。しかし、溜まった皮脂にはめっぽう弱いと。

      ニオイが気になった時は、獣毛ヘアブラシでのブラッシングを強化します。ブラッシングは湯船に浸かりながら、湯シャンをしながら、髪を乾かしながら。シャワーの温度を高めにすることもあります。ベタつき・フケ・臭い、が行き過ぎると感じたら、シャンプーでリセットする。そんな湯シャンライフを送っています。

Comments are closed.