〔冬、頭皮のフケに悩んでいます〕湯シャン2年目の変化


2016年を迎えましたが、昨年末2015年12月で湯シャンを始めてから1年と9ヶ月経過しました!秋が過ぎもう冬。冬の湯シャンも夏に比べてばとても楽ですが、悩みもあります。それに比べ、秋は髪にとって最高でした。髪と頭皮が快適だったのです。

冬はそう簡単にもいきませんが、最近の湯シャン状況をまとめていきます。

2015年11月・12月の湯シャン状況

前回の湯シャン記録(こちら)で、湯シャンやって綺麗になれた?という最近感じてた自分なりの疑問について書きました。このモヤっとした気持ちは常々もってて、湯シャンは好きだし賛成だし頭皮のも髪にも良いんだけど、もう少し気持ちの良い髪にならないかなぁと最近考えることが多いのです。まずは、11月・12月の湯シャン状況について。

湯シャン

▼秋冬は、湯シャンがとても楽です
汗をかく量が夏と比べて、ぐっと少なくなったので、シャンプーをしなくても頭皮や髪の環境はずいぶん快適です。臭い・ベタつき・フケ、どれも夏より良いです。そして、1年前の秋冬より良いと思います。1年前の初秋の湯シャン記録(こちら)を見返してみたら、湯シャンは秋に始めるのがいいって書いてありました。毎年同じことを思うほど、湯シャン開始の時期は秋からが最適なのです。

湯シャンをはじめた方へ:完全に脱シャンプーできなくても、今は大丈夫です!

シャンプーをやめる理由はいろいろとあると思いますが、頭皮の湿疹・かゆみ・フケ・臭い、毛量の悩みに始まり、顔の湿疹・にきびを改善したいと願い、湯シャンにたどり着く場合もあると思います。そして、なんで悩みが治らないの?と調べていくと『もしかして原因はシャンプーかも?』そんな風に思ってシャンプーをやめる。

湯シャン

もし、シャンプーの頻度をやめる前に悩んでいた症状が少しでも改善し始めたら、まずはそれでいいと思うのです。つまり、最初の段階として完全に脱シャンプーをしなくても、ある程度の頻度でシャンプーをしても良いと考えています。シャンプーの種類は、頭皮や髪にできるだけ負担ないよう気を使う必要がありますけどね。

確かに、湯シャンへの”完全切り替え”が無理せずできるのが、ベストであり、理想です。でも、無理に移行しようとすると逆に頭皮に負担がかかってしまう場合もあります。

今まで何十年もシャンプーを使ってきたんだから、シャンプーをやめるのにも時間がかかって当たりまえ。シャンプーしないと不安になるのも当たりまえ。そんな風に考えるのも、一つかもしれませんね。

 

湯シャンを始めて、人が近くに来るのが嫌になったんです・・・

湯シャンをしていての悩みは、シャンプーを使わない期間が1週間以上になるにつれ、頭皮と頭髪の『かゆみ・フケ・臭い・ベタつき』が気になることです。自分自身も気になりますし、人の目も気になります。電車では人が近くにくるとドキッとするし、大切な人が後ろからハグしようとしても違った意味でドキッとするのです。

▼ロングスタイルで湯シャン、してます

湯シャン 女性 ロング

『近寄らないで!』って・・・。大切な人から、理由もわからずそんな反応されたら、普通は嫌ですよね。正直自分の嗅覚は100%信じることができません。自分の臭いには鈍感で、他人の臭いには敏感なのが常です。

でもでも、なんだかこれって、健全じゃないな。って。湯シャンによる恩恵や、湯シャンの良さ、シャンプーは毎日必要じゃないことは身をもって実感しているのですが、湯シャンによって周囲の人に対して『近寄らないで欲しい』『何だか悪い気持ち』『引け目』みたいのを感じているのは事実です。清潔ではない、私。そんな感じです。だから、1週間〜2週間に1回を目安にシャンプーをしてしまうのです。

シャンプーの快適性を忘れられない

頭髪の臭いと快適性の面だけで言ったら、週に2~3回はシャンプーしたいです。でも、それをやると毎日シャンプーに逆戻りすると思って、週に1回というペースが湯シャンもしながら、ある程度シャンプーの恩恵も受けられる現在の頻度だと感じています。冬になって湯シャンの間隔は、1週間半程度に伸びました。

湯シャン

湯シャンでの快適性をあげようと、続けられそうなことを試してきました。その中でも『メイソンピアソンの獣毛ブラシ』と『絹手袋を使った洗髪』。これは、湯シャンの悩みを解決する上でとっても大事な道具たちです。湯シャンの臭い、ベタつき、フケなどの悩みを解消する道具です。

反対に、気分を良くするために、ボディソープだけは好きな香りを選んで揃えます。ボディソープというか、シャワージェルです。シャワーの時に、さっと流すタイプのもの。これだけでも、気分が違います。

冬の悩みは、髪のベタつきよりも頭皮のフケ

湯シャンの間隔が、1週間だとそんなに気にならない頭皮のフケ。冬になって髪のベタつきが良くなったので、髪のベタつきに関してだけいえば1週間半くらいは湯シャンで乗り越えられます。2週間湯シャンになってくると、ベタつきが明らかに気になる感じ。

▼2015年12月 頭髪の状態

2015年12月湯シャン フケの悩み

頭皮の生え際、カサカサです。

湯シャン フケ 悩み

2週間に1回のシャンプーにすると、フケがすごいです・・・。細かい頭皮のフケ、ひどくて現在試行錯誤中。

冬だからって油断しすぎたかもしれません。汗をかかない季節は、『ちょっとくらい大丈夫かって』手抜きをしちゃうんですよ。湯シャンって手抜き厳禁ですね。お風呂前の獣毛ブラシ、しっかりやろう。最近、獣毛ブラシのお手入れのために、メイソンピアソンを買い足そうかと思っています。

汚れたままの獣毛ブラシで、髪をブラッシングしてしまうと当然ながら汚れがまた付きます。手間がかかりますが、綺麗にした獣毛ブラシを使うことが大事なのです。


この記事を読んだ人に読まれています

site infomation

石けんで落とせるミネラルコスメだけを画像付きでレビューするサイト
石けんで落ちる化粧品・ミネラルコスメの専門サイト
URL: http://mineralcosme.lifeisnatural.net

ミネラルコスメの専門サイト


宇津木式スキンケアのブログ:基礎化粧品をやめて1年目の詳しい肌記録
乾燥肌・敏感肌の宇津木式スキンケアの経過記録 ~シンプル美肌革命~
URL: http://udukishikiskincare.blog.fc2.com
宇津木式スキンケアのブログ


基礎化粧品を使わない究極のシンプルスキンケアのサイト:基礎化粧品をやめて2年目以降の肌記録
石けん洗顔が、美肌をつくる
URL:http://simpleskincare.lifeisnatural.net
石鹸洗顔が美肌をつくる

2 thoughts on “〔冬、頭皮のフケに悩んでいます〕湯シャン2年目の変化”

  1. 初コメントです 最近こちらのサイトを知りちょくちょく見させてもらってます 私も2年前から湯シャンをしています。 私の場合、一週間に一度、小麦粉シャンプーを使っています。小麦粉シャンプーだと弱酸性だし頭皮の皮膚常在菌を殺さないで皮脂だけを取ることができるのでそちらを使ってみたらどうでしょうか? フケ、かゆみがなくなってすごい快適になります!
    こうやって湯シャンを自分の他にもやってるのを見ると強く励まされます これからもお願いします!

    1. 栗林様、コメントありがとうございます^^

      湯シャン歴、2年になるのですね。小麦粉シャンプー、湯シャンの情報収集をしている中で、目や耳にはしたことあったのですが、実際に小麦粉シャンプーに挑戦したことありませんでした。やはり、良いのですね。フケやかゆみが解消されるとなれば、この機会に試しみようかしら・・・。

      小麦粉がお風呂場に置いてあると『何これ?』と家族に怪しまれそうなので、なんとかタイミングを見つけてみたいと思います。家族には湯シャンを話さず、隠れ湯シャンをしております。それなので、私も、頂くコメントで湯シャンを続けること励まされているのです!こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です