〔朗報〕湯シャン中の美容室。湯シャンに理解のある美容師だった!

湯シャン実践中・2016年2月のこと、久しぶりに美容院に行ってきました!その時の美容師さんとのやりとりを含め、記事にしました。

 

湯シャン中の美容院は、気を使います。今は行きつけの美容室を作っていません。なかなか湯シャンに理解がない美容師の方には、継続してお世話になりにくい、というのが本音のところ。

当日美容院に行く予定はなかったのですが、『さすがに、美容院行こうかな』と最近思っていた。出かけついでの、帰りにどこかに美容師に立ち寄ろうと思い立った感じです。前日にシャンプーをしていたのも、美容院に行く大事なポイントでした。

湯シャン実践中・最近の髪はこんな感じ

湯シャン201602

写真には写りにくいほどの細かめのフケが、あります。冬なので夏よりは、髪の状態が良さそうなものですが、実はベタつきにも悩んでいました。冬だからと、湯シャン中のシャンプーのスパンを長くしたからかもしれません。

  • 2016年冬の詳しい湯シャン状況はこちら

▼美容室の前には、シャンプー。一応ね、

湯シャン中のシャンプー頻度は、短くて1週間に1回。長くて2週間に1回、シャンプーしています。そして、美容院に行く時は、前日にシャンプーをしておくのです。フケとか、ベタつきとか、やっぱり美容師にあまり見せたくないです。相手に悪いという気持ちもあるし、自分で恥ずかしいという気持ちもあります。

ということで、割り切って前日シャンプーはしていくことにしています。

さあ、湯シャンの髪にどんなコメントが付くでしょうか・・・

湯シャンを始めてからというもの、まだ自分の髪に自信が持てないので美容師の髪へのコメントを聞くのが怖くもあります。

美容室 湯シャン

▼髪が重い・・・と言われ続けました

美容師さんから、『シャンプー何使ってます?』『ワックスつけました?』などといろいろ質問されました。それは、私の髪が異様に”重い”と感じたからだそうです。

ちなみに、シャンプーは以前から使っている『コタシリーズ』と取り敢えずの回答をしておきました。コタはサロン専売シャンプーでコタを知っている美容師からは『コタなら安心』とほぼ必ず言われるほどの美容師の中では定評のあるシャンプーなんです。だから、コタと言っておけば、大抵シャンプーは突っ込まれません!

コタアイケアシャンプーボトル
ちなみに、コタアイケア シャンプーってこれです

中にはコタアイケアを知らない美容師の方もいますが、シャンプーにこだわっている方なら知っています。コタアイケアを知らないなら知らないで、サロン専売の〜と言っておけば良いですからね!

もしくは、石けんシャンプーと答えることもあるのですが、美容師のなかでは石けんシャンプー否定派が多い感じです。美容師の意見を聞きたければ、石けんシャンプーを使っていると伝えることもありますが、その後の会話パターンは容易に想像できますのであまり言いません。


(良い意味で)驚いた!今回の担当美容師の考え方

美容院では、美容師がどんな考え方をするかを探りながら、髪やシャンプーについて基本的な意見を聞いてみることもあります。今回の担当美容師は、私の髪をみて、のっけから『さっきトリートメントしなかったですよね?うちの美容院でも勧めちゃってますけど、美容院のトリートメントはしない方がいいです』と言ってました。

なんて、正直な・・・。

こんな正直な担当美容師。話していくと、髪について美容師として意見を色々聞けそう、湯シャンをもっと快適にするためのきかっけをつかめそう、と感じました。

そして、流れのなかで『シャンプーの回数・石けんシャンプー・湯シャン』について、聞いてみることにしました。美容師にここまで聞いてみるのは珍しいことですが、髪のプロである上に美容室のやり方に固執ぜずに、自分自身で試行錯誤されている様でしたので、せっかくの機会と思い意見を聞いてみました。

湯シャン 美容院

髪が重い。と言った担当美容師。実は湯シャン賛成派。

この日の担当した美容師は、珍しくシャンプー否定派でした。湯シャン賛成とまではわかりませんが、こんな意見を持っている美容師でした。

  1. 毎日シャンプーは実は洗いすぎ
  2. ワックスなどの整髪剤をつけたり、汚れが強くなければ毎日洗う必要ない
  3. 自分は2~3日に1回しか髪を洗わない
  4. 重いトリートメントをすると、変に髪がコーティングされる
  5. シャンプーだけ、トリートメントは洗い流さないものだけを使用
  6. 石けんシャンプーでも、全然OK
  7. 湯シャン、ありじゃない?

 

ざっと書いただけでも、美容師としては少数派の考え方の持ち主ではないでしょうか。美容師はヘアスタイルを作るのが第一のお仕事。シャンプーやトリートメント、ワックスを必須と考える方の方が多いです。本当は、頭皮・頭髪そのものの健康を考えてアドバイス欲しいですが、美容院ではお客様の希望とするヘアスタイルを作ることが優先されます。

美容師からのこれらの意見、とても気になります。しかも、お客に対して正直に話すとはなかなか芯のある方だなと・・・。若い女性で湯シャンとは無縁そうな方だったのですが、丁寧でしっかりした方だったんです。せっかくですので、湯シャンがありだと考える美容師の貴重な意見をまとめておきたいと思います。

若い女性で流行に敏感そうなオシャレな美容師さんが、『湯シャンあり』という意見を持っているというのは、湯シャン愛用者にとっては嬉しい限りです。ここまでの湯シャン実践者でありながら、シャンプーを使わないことは理解され難く、湯シャンをしていると大きな声でいえない、と、私は思っているのですから。。。

担当美容師のシャンプー&湯シャンへの意見
  1. 毎日シャンプーは実は洗いすぎ
  2. ワックスなどの整髪剤をつけたり、汚れが強くなければ毎日洗う必要ない
  3. 自分は2~3日に1回しか髪を洗わない

シャンプーを使いすぎると髪が乾燥する、頭皮も乾燥する。そして、乾燥すれば油分が過剰に出てべたつきやすくなる。と美容師は言ってました。まさに、湯シャンの考え方ですよね。

なぜシャンプーをやめて湯シャンをするか。それは、シャンプーだと頭皮の油分を余計にとってしまう。そして、頭皮が乾燥するから頑張って脂をだす。シャンプーによる、髪の悪循環を断つためでした。

美容室2


4. 重いトリートメントをすると、変に髪がコーティングされる
5. シャンプーだけ、トリートメントは洗い流さないものだけを使用

 実際に、美容師自身が髪に悩んだことがあったそうです。『髪が重くて重くて仕方ない』と。触るとべたつくし、フケはでるし、お風呂上りの髪が乾かないと。まさに今の私の髪みたいです。

だから、トリートメントも全部やめたんですって。それでシンプルにシャンプーだけにした。とにかくさっぱりきれいにしようと最初は、食器用洗剤(ジョイ)で髪についているワックスの残りやトリートメントのシリコン、様々なものを落としたそうですよ。

食器用洗剤で洗うと一時的にそれこそ乾燥しそうなものですが、これは応急処置として行ったそうです。表面の蓄積汚れを洗い流すために。

ただ、洗い流さないトリートメントだけは、していると言ってました。


6. 石けんシャンプーでも、全然OK
7. 湯シャン、ありじゃない?

美容師から『湯シャンありじゃない』と聞いたのは、初めてでした。湯シャン肯定派の美容師の方もいるようですが、ごく一握り。自分が行く美容院には、まさか湯シャンOKと言ってくれる美容師はいないだろうと思っていました。

『石けんシャンプーは、あり。汚れが落ちればいいんですから!薬局などで売っているシャンプーは、本当に使ったらいけない。例えば、資生堂の有名シャンプーは、すごく強い薬剤が入っていて油分をめちゃくちゃ落としてしまうのに、オイルなどの成分を配合して一見髪をしっとりにみせている。落とす役割のシャンプーで、潤うなんておかしい。だから、髪に余計なものがついちゃうんだよ。』

湯シャンをしていると、『そうそう』と本当にうなずきたくなる。まさか、わかってくれる方が、ここに・・・。と。

そして、石けんシャンプーの発展系として、湯シャンだっていいでしょ。汚れが落ちればね!という意見でした。

湯シャン中の美容室

シャンプーを最低限しか使わない、湯シャン派としてはとても嬉しい出来事でした。こんな意見を持っている美容師に今回は担当してもらえることになったわけです。

髪が何かにコーティングされている!?

美容室でのシャンプー後、髪を乾かしながら『髪が重い』と連呼する、美容師。一体湯シャンをしているわたしの髪はどのような状態だったのでしょうか。

▼湯シャン2015年12月はこんなベタつき頭髪&頭皮フケ

2015年12月湯シャン フケの悩み

生え際部分の写真ですが、髪の質感も重そうな感じです。

▼髪が重い。実は自分も、ここ最近感じていたことだった。

私の髪が重かったのは、事実です。『重い』という表現は担当美容師の言葉ですが、同じような感覚を抱いていました。『髪が重い』と最初に美容師に言われた時、何か隠していたことを気づかれたような気持ちになりましたから。

実際にこの冬は、髪のベタつきが湯シャンでは取れにくい状態になっていました。2015年秋終盤〜2016年2月にかけて、シャンプーを定期的にしても全然すっきりしないんです!湯シャンやっててても、なんかな〜って感じです。

冬って汗をかくことが少ない分、髪がすっきりすると思っていたのに、髪は油っぽいし手は通らない。メイソンピアソンの獣毛ブラシを使えばある程度すっきりするけど、やっぱりいつも以上に髪が”重い”。まさに、”重”かった。湯シャン順調じゃないかも、という印象でした。

メイソンピアソンホワイト

 

▼美容師さんは、湯シャンをしている事実を知らないので

 

髪が重い・・・。

そう言われて、自分では湯シャンが原因だ。ということはすぐ分かります。もちろん、シャンプーを毎日使っている髪に比較して、湯シャンをしている髪は油分が多く重くなります。それは、通常のことでもあります。ですが、それでも今の髪の油分の多さは行き過ぎかなと最近感じていたわけです。

しかし、美容師には『シャンプー使ってません』『お湯だけで髪洗ってます』『シャンプーは週1回くらいで・・・』なんて話していません。だから、担当美容師の方は、それ以外の原因を真剣に考えてくれました。

・今日ワックスしました?
・どんなワックスですか?
・髪どうやって乾かしていますか?
・髪はどうやって流していますか?

などなど。

当然、どれも当てはまらないのですが、とにかく髪が重いので『1回しっかり洗った方が良いです』と。


▼髪が何かに、コーティングされている感じ

そして、担当美容師の方が言ったこと。それは、髪が何かに、コーティングされている感じという意見でした。

そこで、自分で最近を振り返ると、髪のベタつきが取れないと感じていた。意見が異なる方向から、ばっちりと合った。これは、湯シャンで落ちきれていない皮脂が蓄積した結果だな・・・そう自分自身のなかで結論づけました。

湯シャン 改善

湯シャンで少々行き詰まったので。思い切って髪をしっかりと洗った!

基本的には湯シャンを実行するけど、一度髪をリセットしよう。そう思って、美容室に行った日を挟んで3日間連続でシャンプーしました。

いくら湯シャンで、髪にシャンプー剤のダメージがなかったとしても、蓄積された皮脂が髪に残ってて良いわけはない。そう考えました。皮脂の取りすぎもダメだけど、蓄積皮脂もダメでしょ、と。

で、実は、それから以前よりも髪の調子良くなりました!今まで、なんだかもさっとしてた髪も、気持ちよくなりました。フケも2015年末から大分悩んでいたけど、改善傾向にはあります。

▼2016年2月中旬 湯シャン中だけど快適な髪へ

どうですか?このエアリー感。湯シャンをしていると空気感の感じる髪からは程遠く、いつもなんだかベタつき気味でした。

2015年2月12日_湯シャン改善

美容室を挟んでの3日間シャンプーの後は、以前のペースに戻し週1回シャンプーの湯シャンを相変わらず実施中。それでも、軽い感じの頭皮と髪を4月現在では維持しています。しかも、髪は短くすることなく湯シャンでもロングヘアーです。

湯シャン中の美容院は敬遠気味でしたが、今回は担当美容師さんの理解もあって、とても有意義な時間になりました。美容師さんの中では、実に率直で、お店の利益よりも髪について真剣に考えてくれた、稀な方だとは思いますが、本当に良かったです。

  • 以前に別の美容室に行った時、石けんシャンプー全否定されたこともあります。その時の記事はこちら

この記事を読んだ人に読まれています

site infomation

石けんで落とせるミネラルコスメだけを画像付きでレビューするサイト
石けんで落ちる化粧品・ミネラルコスメの専門サイト
URL: http://mineralcosme.lifeisnatural.net

ミネラルコスメの専門サイト


宇津木式スキンケアのブログ:基礎化粧品をやめて1年目の詳しい肌記録
乾燥肌・敏感肌の宇津木式スキンケアの経過記録 ~シンプル美肌革命~
URL: http://udukishikiskincare.blog.fc2.com
宇津木式スキンケアのブログ


基礎化粧品を使わない究極のシンプルスキンケアのサイト:基礎化粧品をやめて2年目以降の肌記録
石けん洗顔が、美肌をつくる
URL:http://simpleskincare.lifeisnatural.net
石鹸洗顔が美肌をつくる


ホワイトカラーが数量限定入荷
【英国獣毛ヘアブラシ】メイソンピアソン2017クリスマス開催中