【2017年秋の湯シャン】髪のクセが減った気がするのは、髪が生え変わったからなのか[湯シャン4年目]


2017年 秋 9月10月11月 湯シャン4年目 経過記録まとめ

 

2017年夏、これまでになく快適に過ごした湯シャン4年目の夏でした(2017年夏の湯シャン記録)。

そして、秋に突入し、どうかなーって思っていましたが、今の所快適。11月に入ってから気づいたことがあって、髪が昔よりもクセ毛感がなくなっている。

ストレートヘアまではいかないのだけど、うねる感じのクセ毛感があったのに、それがかなり軽減してると感じてます。湯シャン4年目にして初めて思いました。

2017年11月 湯シャン4年目の髪

湯シャン4年目2017年11月

昔に比べて、クセが減少した髪

 

湯シャンを始めた当初それより前は、セミロングくらいの長さだと、左右にうねってました。クセが強くでる雨の日なんかはまとまらずとても大変でした。

湯シャンと髪のまとまり

湯シャンをしていくと、そのまとまり感が出るように。

で、湯シャンだと髪がまとまる。っていうのは、本で見ていたけど、湯シャンがうまくっていない期間もそれなりに長かったので、皮脂が出ているからまとまってるように思うだけじゃない?それって違くない?って思う時もありました。

でも、今やっと湯シャンがこれまでと違った意味で快適に思えてきて、湯シャンで髪がまとまる。の本当の意味がわかった気がします。

皮脂が過剰で、まとまっているのではなく、広がらなく扱いやすい感じなんです。それと同時に、髪のクセが昔よりなくなったなぁと最近ふと気づいて。

髪って何年で生え変わるのか

髪のクセがなくなってきたことについては、湯シャン4年目にして初めて思ったことですが、髪が全部入れ替わったのかなとふと思いました。それで、髪の生え変わりについて調べてみると、髪の毛の寿命って大体4-6年なんですって。アンファー予防医学・スカルプDのHPに載ってました。

そして、丁度湯シャン4年目でびっくり。湯シャンを開始してから、初めて髪の入れ替わりを経験したってわけですね。それで、クセ毛が減ったのかも。おそらくこれって湯シャン効果だと思います。

湯シャン中のシャンプー頻度

最近のシャンプー頻度は、夏に減少してから引き続き2週間に1回位です。なんとなく髪が不快に思う時が続いたり、快適だからといって手を抜いて今日は湯シャンしなくても〜なんてやってると、新陳代謝が悪くなって結局、シャンプーする羽目になってます。

1週間に1回シャンプーをしていたことを考えると、自分にとっては大きな進歩。

前回の2017年夏の湯シャン記録で、突き抜けた感じ。と書きましたが、シャンプーを全くしないで、湯シャンをしている人はもっと早く突き抜けるのかな。

あと、クエン酸リンスをシャンプー後だけでなく毎日の湯シャン後にも取り入れてから、相当快適になったことを思うと湯シャン突き抜けに一番役に立ったのはクエン酸リンスだろうなと思います。

これから迎える冬、乾燥に気をつける季節。そうです、昨年冬悩んだフケ問題が生じやすい季節。今年はフケで悩みませんように。今の所何か対策を打つってよりも、ただただ湯シャンとクエン酸リンスと獣毛ブラシをするってことだけなんですけどね。

 


使ってます。湯シャンを快適に過ごすために。ベタつき・ニオイ防止アイテム
  • 【使用中】2週間に1回使用。無添加石けんシャンプーはこちら
  • 【使用中】毎日使用。獣毛ヘアブラシはこちら
  • 【使用中】髪の指通りをなめらかにする、クエン酸リンスはこちら
  • 【使用中】手作りのクエン酸リンスに、粉末状のクエン酸はこちら

湯シャンに関する基本の記事