メイソンピアソン

メイソンピアソンはこうして生まれた

投稿日:


メイソンピアソンはこうして生まれた

メイソンピアソンという名の獣毛ブラシは、生涯をヘアブラシに捧げた人物メイソン・ピアソンがうみだした逸品

メイソンピアソン限定商品(木製)

英国で職人が作り出すメイソンピアソン。

一流の獣毛ヘアブラシといえばメイソンピアソン 。

知る人ぞ知るヘアブラシであるメイソンピアソン 。

既にメイソンピアソン の獣毛ヘアブラシを使っている人もこれから使おうと考えている人も、メイソンピアソン の歴史について是非知ってほしい。

 

----- Mason Pearson Heritage-----
メイソンピアソンが受け継いできたもの

 Mason Pearson
メイソンピアソン
1855-1906

1800年代ロンドン産業革命の時代を生き抜いた1人の発明家

メイソンピアソン

メイソン・ピアソンは64年間の生涯を最高級のヘアブラシをつくりあげることに捧げることになる。エンジニアであり発明家であったメイソンピアソンが作り出したヘアブラシは1885年ロンドンのthe International Inventions Exhibition(国際発明展)で銀賞を受賞した。

 

メイソンピアソンのヘアブラシは、100年以上の歴史をもつ

国際的な賞を受賞した翌年、1886年に
メイソンピアソンのブラシは特許を取得

メイソンピアソン特許

メイソンピアソン のヘアブラシがうまれたのはなんと1885年。

そして翌年の1886年に取得した特許技術が今もなお支持され続けていることの凄さ。

130年の時を超えて、メイソンピアソンの技術はいまもなお、他のヘアブラシを追従させることはない。

 

メイソンピアソンは一体どんなところにこだわったヘアブラシなのだろうか?

 

メイソンピアソンは、ラバークッションにも徹底的なこだわりを

メイソン・ピアソンは1885年から1906年に生涯を閉じるまでの約20年間を植毛部分のラバークッションの改善に打ち込んだ。

 

ラバークッションへの徹底的なこだわり

ラバークッション メイソンピアソン

ヘアブラシに生涯をささげたメイソン・ピアソンは、1906年にこの世を去った。メイソン・ピアソンが亡くなった後は、妻のメアリーとメイソンピアソンの息子、メイソンピアソンの兄弟がメイソンピアソンの意思を継いで高級ヘアブラシの開発に引き続き取り組んだ。

 

1920年代にメイソン・ピアソンヘアブラシの完成

メイソンピアソンの獣毛ブラシ

そして、メイソンピアソンが作り出した高級ヘアブラシの原型は1885年にすでにできており、ラバークッション部分に改良を重ねた現在に続くヘアブラシモデルは1920年代にほぼ完成を迎えることになる。

 

100年以上評価され続ける、メイソンピアソンのヘアブラシ技術

高級ヘアブラシ『メイソンピアソン』は130年の時を超えてもなお人々に愛され続けている。

ブラシ職人としてでなく、エンジニア・発明家でもあったメイソンピアソンだからこそ、素材と構造にとことんこだわり抜き、科学的にアプローチしたヘアブラシを作りあげることができたのだろう。

高級ブランド街にある
本場ロンドンのメイソンピアソン

メイソンピアソン 本社ロンドン

今でもロンドンでブラシ職人が1つ1つ全て手作りで丁寧にブラシを作っている。

多くの人が愛してやまないヘアブラシは実に時間をかけて丹念につくられる職人技そのもの。

メイソンピアソンのヘアブラシが予約販売になってしまったり数量が少ないのは、大量生産に傾くことなく『自分たちのやれることをしっかりやる』『品質と品質への信頼』を守りながら職人たちが手作りをしているからなのだ。

 

このメイソンピアソンが日本で購入できるのは、通販もしくは実店舗となるが直営店は通販サイトのみ。メイソンピアソンとしての店構えはなく、実店舗は百貨店やロフトなどで取り扱われている。

アイコンメイソンピアソン日本唯一の直営店

店舗販売情報も直営店サイトに掲載されているので参考に。

アイコン【送料無料】メイソンピアソン 人気ランキング!

 

メイソンピアソンをもっと詳しく

 


この記事を読んだ人に読まれています
メイソンピアソンのクリスマスコフレ


-メイソンピアソン
-

Copyright© 健康な髪・頭皮を目指す宇津木式湯シャンの経過記録 〜シンプル美髪革命〜  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.