【旅行の湯シャン】旅行でもクエン酸リンスのはずが。[湯シャン4年目]


旅行中の髪洗いってどうしてる?

もちろん基本は、湯シャンでございます〜!

2017年 12月 湯シャン4年目 経過記録

 

2017年12月、家族で旅行に出かけて来ました。

旅行中の髪はどうしているかというと、相変わらず湯シャン。家族と言っても夫だけだから、女風呂で家族と一緒に入る訳ではないからいつも通り湯シャンな訳です。

もしくは、定期的にシャンプーをしているから(最近は2-3週間に1回くらい)それを旅行の時に当てることもある。

万が一、女同士で大浴場だったら困るなー。うーん、その時をシャンプーに当てるか、部屋で浴びるとかいうかも。結構、女性同士見ていない様でチェックされたりするからね。

まぁ、そんな風に大浴場で知り合いの女同士で入る状況は、今の私の生活の中ではかなり可能性の低い話。

ともかく、旅行中でも基本は湯シャン。

クエン酸リンスを湯シャンの仕上げにも使う様になってから旅行の時は、必ずクエン酸リンスを持って行ってました。

小さいクエン酸ボトル。旅行用にとっても便利

無水クエン酸

旅行用に使用。携帯ボトルのクエン酸

 

で、いつも持っていくクエン酸を今回の旅行では忘れてしまったんです。

仕方なく、湯シャンだけで終わり。

クエン酸リンスの仕上げなしにしました。

 

すると、

やっぱり頭頂部あたりの皮脂残り感を感じる・・・。

乾かしても、皮脂残り感を感じる。

湯シャンは結構念入りにしたんですけどね。

 

クエン酸リンスを湯シャンの仕上げに使わないと

スッキリ感が足りない!

 

旅行中は、仕方なく我慢しましたが、髪通りもいつもより悪い感じ。

自宅に帰った夜は、もちろん湯シャン&クエン酸リンス!

待ってました、クエン酸リンス!!!

はぁ〜スッキリ快適。

これこれ。

2017年12月 湯シャン4年目の髪

湯シャンの経過記録4年目

クエン酸リンスでスッキリしたよ〜!

クエン酸リンスのありがたみをひしひしと感じました。

大分寒くなってきて乾燥が進んできているので、今、フケにはかなり注意しています。

耳の上あたりが乾燥しやすくて、少しフケが出てしまった

湯シャンとフケ

冬は寒くて熱い湯温でシャワーをしてしまうことが多いです。

熱い湯温のシャワーは頭皮の乾燥を招くから、控えないといけないのですが、宇津木式のぬるま湯温度を守るのが辛いこの時期。

というか、実際守れていません。。。

風邪引きたくないので、寒くない温度でシャワー浴びてます。

 

本当は、お風呂で体を充分温めてから、

シャワーはぬるま湯で。

が、冬・湯シャンの理想。

 

でも正直、ゆっくりとお風呂入れる日って週に2回くらいだったりして・・・

 

熱い湯温のシャワーって頭皮だけでなくて、当然身体のお肌も乾燥します。

旅行中の温泉、気持ちよかったですが

かなりお肌乾燥してしまいました。

しかも、旅行地が零下だったので、温度差でお肌やられました。温泉入った瞬間お肌がピリピリピリ〜って。痛くて、一旦出た程です。冬は、急激な温度差でお肌がピリピリってなります。

湯シャン2-3年目位までは、ベタつきが辛かったですが、湯シャン4年目は乾燥とフケが乗り越えポイントになってます。

 


使ってます。湯シャンを快適に過ごすために。ベタつき・ニオイ防止アイテム
  • 【使用中】2週間に1回使用。無添加石けんシャンプーはこちら
  • 【使用中】毎日使用。獣毛ヘアブラシはこちら
  • 【使用中】髪の指通りをなめらかにする、クエン酸リンスはこちら
  • 【使用中】手作りのクエン酸リンスに、粉末状のクエン酸はこちら

湯シャンに関する基本の記事